化学品

外注費の上昇にともなう価格転嫁

IPP導入の結果、外注先から値上げ申請があった1~2週間後には個別製品原価に反映ができるようになっている。
経営者と営業責任者への報告体制が整い、迅速な価格転嫁活動ができるようになった。

【主な指導内容】
✓IPP導入(原価管理、値決めの仕組み化)
✓コストアップ一覧表の作成
✓原価意識、利益意識の醸成


一覧に戻る

Customer's Voice

Seminar

Consulting

Accept

Company