IPP導入

長野県 建設資材製造 専務取締役 東川隆様

IPP導入企業様の声⑮…経営者編

IPPを導入いただいていかがでしょうか?
売上が46億円から34億円へと▲36%となりましたが、営業利益率は赤字から一転して、0.7%まで急浮上することが出来ました。
このように収益が改善できたのは、IPPによって原価が明確になり、どの商品の、どの工程、どの材料にコストダウンのメスを当てれば最も効果的なのか、その場ですぐわかるようになり、みるみる原価を下げることができるようになったからです。
導入当初は理解不足もあり難儀しましたが、1年経った今、原価の見える化とコストプランニングの手法によって、材料比率が55%も占めていた製品でも今では47%を切ることが出来ました。
お客様の声一覧へ