セミナー

I 株式会社 K・S様(工場長)

収益改善セミナー2021年12月「第13回 もの作り!管理者養成学校」

研修を通じて、どんな気づき・知識・アイデアを得ましたか?
原価管理には、コストコントロールとコストプラニング の二大機能があること。
その気づきについて、どう感じましたか?
当社でも標準原価・実際原価の算出は行っているが、その方法が合っているのか、原単位・ロス率をどう見ているか、帰社して確認する必要があると感じた。
その気づき・知識・アイデアをどのように、具体的に仕事に活かしますか?
状況を確認した上で、不足しているのであれば今回のセミナーで得た知識をもとに、管理職主体で教育を実施し、原価低減に努める 。
その具体的行動・考え方を実行すると、どんな良いことがありますか?
原価低減→顧客コストダウン要求への対応→稼働率UP→収益UP→給与・賞与へつながる。
顧客満足度や、従業員満足度のUPにつながる。
研修に参加して一番の変化、良かったことは何でしょう?
ある程度はうまく出来ていると感じていたが、今回のセミナーを通じて、まだまだ工場管理について疑問が残っていると感じた。
それらを一つずつ改善していきながら、社員の教育はもちろん、さらなる収益UPに繋げたい。
まず出来ることからやってみます。
もし研修をご友人などに紹介いただけるとしたら、何と言って紹介されますか?
多くの”気付き”があり、気持ちの変化があり、必ず収益改善に繋がる何かが見つかるセミナーである。
お客様の声一覧へ