電子機器

【価格転嫁】客先支給部品の変更による追加費用請求

お客様での支給部品Aの調達が困難になったため、代替部品Bに切り替えての生産を指示された。
これによって本来不要な組立・検査工数の追加発生することになったが、お客様都合による変更のため正々堂々と値上げを申し入れ。
価格交渉は約3ヶ月で決着した。

【主な指導内容】
✓IPP導入(原価管理、値決めの仕組み化)
✓原価意識、利益意識の醸成

一覧に戻る

Customer's Voice

Seminar

Consulting

Accept

Company