IPP導入

相洋産業株式会社 代表取締役社長 内田 治光 様

IPP導入企業様の声②

IPPを導入いただいていかがでしょうか
製造業の原価計算にしっくりきている事を実感しています。
これまで曖昧だったレートや間接費の設定方法が明確になり、実態を数字で把握できるようになりました。
また、経営幹部が同じ土俵で目的・目標を共有して活動できるようにもなっています。
作業時間のデータ整理には苦労をかけましたが、その努力の甲斐あって会社共通の原価のスタンダードができています。
これからIPPを導入する企業に一言!

 中小企業の社長ほど、ガッチリとした数値と理論に裏付けされた武器を持っている方は少ないかと思います。  当社もIPP導入以前は、指値案件に対してKKD(勘と経験と度胸)で挑んでしまっていたのですが、現在は数値化された理論武装があるので、「値決め」の際に大きな効果を発揮しています。  ぜひ、頭の中にあるものを数値化することに挑戦してみてください。

お客様の声一覧へ