オンラインサービス

オンラインコンサルティング

オンラインコンサルティングとは、SkypeやZoomなどのWeb会議システムを活用したコンサルティングです。

「遠方の工場や海外拠点などへ毎月訪問してもらってコンサルティングを受けようと思うと、社員の移動時間や交通費が結構かかってしまい負担だ。」

そんな場合におすすめの方法です。

最近では、海外拠点のIPP導入指導を行ったり、新型コロナウイルス感染拡大防止のために直接訪問指導の代替手法として実施しました。

もちろん、リアルのコンサルティングには敵いませんので、
当社がオンラインでも指導可能と判断した場合のみ、企業様にご提案しております。

<海外工場のオンライン コンサルティング実施事例>

  • 2019年10月初旬
    はじめてのご連絡
    大まかなご相談内容を電話でご確認。
  • 10月中旬
    初回面談
    コンサルタントが国内工場を訪問し、詳しいお打合わせを実施。
    会社概要、生産品目、経営課題等の把握。
  • 11月頃
    面談2回目
    コンサルタントが国内工場を訪問し、提案書・見積書の提示。
    正式契約の締結へ。
  • 12月頃
    海外工場を訪問
    企業診断実施、現場確認を実施。
    ※一度も現場を見ないことには正確に現状把握できないため、
    初回のみ海外工場を直接訪問しました。
  • 2020年1月以降
    海外工場に対して、オンライン コンサルティング実施(月1回)

オンライン コンサルティングの申込み、ご利用、お支払いまでの流れ

  • とりあえずのご連絡daihyou@ni-g-j.co.jp
  • コンサルタントからのお返事
  • 初回面談
  • 提案書、見積書の提出
  • 契約の締結
  • 接続テスト
  • 資料の事前送付
  • 企業診断
  • オンライン コンサルティング実施
  • お支払い
  • 手順1:とりあえずの連絡
    「コンサルティングを検討しようかなぁ」と思われた企業様は、コンサルティングを検討したい旨をメール(daihyou@ni-g-j.co.jp)して下さい。
  • 手順2:コンサルタントからのお返事
    今現状困っていること、あるいは将来どのようにしていきたいのか等々、大まかな指導の依頼内容について電話にて確認させて頂きます。
    場合によっては、初回面談の日時についても合意させて頂きます。
  • 手順3:初回面談
    コンサルタントが貴社を訪問し、取り扱い製品の概要を聞いたり、現場確認をしたり、あるいは貴社が直面している課題についてお聞きします。
    当日中にご支援できる内容が明確になれば、大まかな費用についてもお伝え致します。
  • 手順4:提案書、見積書の提出
    初回面談を終えたら、当社は内部検討に入ります。
    企業様に役に立つメニューは何なのか、指導回数や費用はどのくらいになるだろうか等々を考え、提案書と見積書にしてご提出いたします。
  • 手順5:契約の締結
    以上のステップにより、両者が合意に至った場合契約書を締結します。
    当社の契約書は、即日解約OK、返金保証付きの極めてリーズナブルな内容です。
  • 手順6:接続テスト
    必要に応じて、Web会議システムの接続テストを行います。
    所要時間はだいたい5~20分程度です。
  • 手順7:資料の事前送付
    スムーズにコンサルティングを行うため、指導日の前日までに作成した資料などをメールしていただきます。
  • 手順8:企業診断
    まず企業診断を行います。
    企業様での、引合~受注~生産~出荷に至るまでの仕事の流れ、実際に使っている日報や帳票類、生産管理の仕方などを詳しく把握。課題を抽出します。
    多くの場合、この企業診断はコンサルタントが企業様を直接訪問します。
  • 手順9:オンライン コンサルティング実施
    以降、約束の日時になりましたら、Web会議システムで接続し、オンライン コンサルティングを実施します。
  • 手順10:お支払い
    毎月、コンサルティングを実施した分だけ、請求書を郵送いたします。
    指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。