オンラインサービス

当社のオンラインサービス

何らかの理由で、コンサルタントが企業様へ直接訪問することが難しい場合には、代替手法としてオンラインサービスの活用を薦めています。

上手に使えば、移動時間の節約やコンサルティング費用を抑えることができます。

最近では、海外拠点のIPP導入コンサルティングや新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてオンラインサービスを企業様に利用いただきました。

当社のオンラインサービスは、3つあります。

いずれもWeb会議システム(Skype、Google meet、Zoom、Windows teamsなど)を利用しますので、遠隔地同士であっても、

  • 顔を見ながら、コミュニケーションできる。
  • 画面共有機能を使って、資料を見せあいながら会話ができる
  • 複数拠点同時に、セミナーやコンサルティングを受けられる。
  • 遠方、出張先、ホテル、貸会議室、自宅からでも、PCやスマホがあれば利用できる。
  • 簡潔な話し方や資料作成能力が身に付く。

このように企業様と当社の双方にとって、移動時間の節約や費用削減のメリットがあります。

一方でデメリットもあります。
それは、

  • 五感をフルに使ったコミュニケーションにはかなわない。
  • 映像や音声の品質はリアルには勝てない。
    (しかし、会議に支障が出るほどではありません。)
  • その場で製造現場を見に行ったり、製品や不良品の現物を見ることができない。
    (しかし、現場の動画や写真を送付していただくことで、かなり理解できます。)
  • Web会議システムへの接続や準備に、ワンクッション必要である。
    (しかし、慣れれば5分と掛かりません。)

という点です。

したがって、大まかなご相談内容をお聞きして、オンラインでは十分な指導品質を確保できないと判断した場合には、直接訪問による指導をご提案させていただいております。

当社のお客様の9割以上は中小企業です。
Web会議に不得手な企業様も少なくありません。
そのような場合でも、使い方や接続方法、上手な伝え方などを無料でお教えしていますので、

まずは、
「オンラインサービスに興味があるので、詳細を教えてほしい。」とメール(daihyou@ni-g-j.co.jpしてください。

数日中にコンサルタントから電話かメールでご連絡いたします。 もちろん、問い合わせは無料です。

【各種オンラインサービスの申込み~ご利用、お支払いまでの流れ】は、以下をご覧ください。