製造業のコンサル・値決めのことは【西田経営技術士事務所】へ!科学的な原価計算に基づいた適正な売価の設定をご提案~収益改善のためには職人経営から商人経営へのシフトが大切~

  • 製造業のコンサルに対応~緻密な原価計算に基づいた値決めの手法をご提案します~

    製造業のコンサルに対応~緻密な原価計算に基づいた値決めの手法をご提案します~

    製造業コンサルを依頼するなら、ぜひ【西田経営技術士事務所】へお申しつけください。緻密な原価計算に基づいた値決めの手法を提案し、貴社の収益改善・経営改善をサポートいたします。

    「製造業のため」の収益改善専門コンサルとして、これまでの知識・経験・実績に基づく科学的な手法を駆使し、収益改善・経営改善を図ります。サイト内には「お客様の声」として、実際にIPP(収益改善プログラム)を導入いただいたお客様の声を掲載しております。ご依頼時の判断材料としてお役立てください。

  • 製造業のコンサルは【西田経営技術士事務所】へ~「IPP」の全貌を紐解いた無料レポートをご提供しております~

    製造業のコンサルは【西田経営技術士事務所】へ~「IPP」の全貌を紐解いた無料レポートをご提供しております~

    製造業のコンサルを行う【西田経営技術士事務所】は、原価計算と値決めを軸としたIPP(収益改善プログラム)を実施しており、1年で営業利益を3.1倍にした実績を有しております。

    【西田経営技術士事務所】が提供する無料レポートでは、営業利益を3.1倍にした具体的な全貌についてご紹介しておりますので、興味がある方はぜひお申しつけください。送料などは一切かからず、まさしく無料で手にできる貴重なレポートとなっております。

    無料レポートをご希望の方のお申込みはこちら
  • 収益改善を図るために「職人経営」から「商人経営」へのシフトを!

    【西田経営技術士事務所】では、コンサル現場やセミナーでいつも申し上げていることがあります。
    それは、『「商人経営」をしていきましょう!』ということです。

    日本企業の特に製造業では、日々の納期対応や品質を上げることばかりに傾注し、それが唯一無二の正しいことであるという様な風潮を強く感じます。このような経営の仕方を【西田経営技術士事務所】では「職人経営」と呼んでいます。もちろん、納期通りに品物を納め、品質を上げることは、お客様のQDCを満たす上でとても大切なことです。

    しかし、製造業といえども商売なのです。企業本来の目的はしっかりと利益を上げていくことなのです。つまり、本来はもっとエネルギーをかけなければいけないところがはずあるのに、別のところに必要以上のエネルギー割いてしまっていないかということです。

    それは何か…原価計算と値決めです。原価計算と値決めの重要性を理解し、会社全体の利益意識を高めていくことが大切です。
    「職人経営」ではなく「商人経営」へシフトしていきましょう。

お役立ちコラム

製造業の収益改善コンサルなら【西田経営技術士事務所】へ

  • 会社
    株式会社 西田経営技術士事務所
  • 所在地
    〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町8番2号 BIZMARKS日本橋茅場町1F
  • 電話
    03-6411-1264
  • URL
    http://www.ni-g-j.co.jp